「なるべく手抜きで見栄えする絵の法則について考える」(課題No.027)

概要

「絵を描くのは好き」だけど、「なるべく苦労せず良い絵を描きたい」ですよね?!
分かります!!!
絵画教室の先生としては、「なるべく苦労したくないだとぉ?!簡単に描けそうな絵だって、実際にまねしてみたら描けないものだし、描けたとしても所詮それは模倣!どんな絵をどんなふうに描くか一から考えるところからやるのが絵描きなんだ!どんなに簡単そうな絵にだって、そこまでたどり着くまでにかけた時間や苦労があるんだ!」と言うべき立場かもしれません。
でも、そうは言っても、「「「できるもんなら楽したい!」」」
考えよう!!!なるべく手抜きで見栄えする絵の法則について!!!

講師作品

「なるべく手抜きで見栄えする絵の法則について考える(線画) 透明水彩で枝つき唐辛子の絵の書き方 透明水彩でプチトマトの絵

参考画像

ライブ配信

この課題のライブ配信は終了しました。
ライブ配信は不定期です。YouTubeのどこでも絵画教室をチャンネル登録し、通知をONにしてライブ配信開始の通知をお受け取りください。
YouTubeチャンネル

レッスンページ

前半・線画編のレッスンページへ

後半・着彩編のレッスンページへ