2017.7.13

夏の工作 プラスチックカップで風鈴

プラスチックカップや鈴を使って、オリジナルの風鈴を作りました。
ガラスの本物の風鈴ではありませんが、とってもかわいくできますよ。

夏の工作 風鈴

材料

・プラスチックカップ (100円ショップでデザートカップとして売っていました)
・紐
・小さな鈴
・短冊用の厚紙
・タコ糸 (鈴と短冊をつなぐだけなので、ちょっとでOK)
・紙やすり (目が細かめのもの)
・キリ
・クレヨン、ペンなど、色を塗るもの

風鈴工作の材料

カップをやすりがけ

油性ペンならそのままでも定着しますが、クレヨンや水性ペンで描きたい場合はツルツルした面には乗らないので、やすりがけします。
このときプラスチックの粉が出るのですが、これはなるべく吸いこまない方がいいと思われますので、マスクやメガネをつけて作業してください。

夏の工作 風鈴の作り方1

左がやすりがけしたもの。右がそのままのカップです。すりガラス風になっていい感じです。

カップの底に穴を開ける

紐が通るよう、カップにキリで穴を開けます。力を入れすぎてカップを割らないよう気をつけてください。
結構…割ってしまいます…(20個中3つくらい割りました…)

夏の工作 風鈴の作り方2

短冊の下に鈴をつける

短冊の上には紐を通すためパンチで穴を開けます。下にも穴を開け、タコ糸などで鈴をつなぎます。
紐は適度な長さで輪っかにしておきます。

夏の工作 風鈴の作り方3

短冊に紐を通す

短冊の上の穴に結び目がくるよう紐を通し、カップの底面がくる位置に結び目を作っておきます。
これでカップがずれませんね。

夏の工作 風鈴の作り方4

カップを紐に通す

カップを先ほどの結び目の位置まで通します。

夏の工作 風鈴の作り方5

あとは自由に絵を描こう!

ここまでできたらあとは絵を描くだけ!どんな風鈴にしようかな?

夏の工作 風鈴の作り方5

完成!

カップの部分は水性ペン、短冊部分はクレヨンで描いてみました。みんなも素敵な風鈴を作ってみてくださいね。

夏の工作 風鈴

◀︎ 夏休みの宿題に!ケーキ貯金...

コラム一覧へ

「誰も傷つけない」似顔絵 ▶︎