2017.8.23

紙粘土ホイップクリームの作り方

紙粘土で生クリームを作る方法をご紹介します!

粘土生クリーム

材料

 ・紙粘土(seriaのかるーい紙粘土 1袋)
 ・木工用ボンド 大さじ1くらい
 ・アクリル絵の具の白 大さじ半分くらい
 ・水 50ccくらい
 ・ビニール袋
 ・しぼり袋(本当のホイップクリームを絞るときの口金と袋。100円ショップで売っています。)
※この分量だとしぼり袋いっぱいにできるくらいの量なので、たくさんいらない場合は半量などにしてください。

紙粘土を水につける

ビニール袋に紙粘土をなるべく小さくちぎって入れ、水 50ccを入れる。
すぐに混ぜるとダマになりやすいので、しばらく置いてなじませてからかき混ぜます。

アクリル絵の具とボンドを足す

水と紙粘土を入れた袋の口を閉じて、手でモミモミします。
混ざったらアクリル絵の具とボンドを足してモミモミ。
本物のホイップクリームよりは固めでないと粘土が乾くまでにヘタってしまうので、
しぼり袋に入れてギリギリ無理なく絞れるくらいの硬さがgood!
色付きのクリームにしたい場合は、この時点でポスターカラーなどで着色しておきます。

色をつけた粘土生クリームのもと

しぼり袋に入れる

粘土ホイップクリームが入ったビニール袋の端をハサミで切り、そのまましぼり袋にセットする。

粘土生クリーム

粘土ホイップクリームでケーキを作ろう!

◀︎ 透明水彩の技法いろいろ

コラム一覧へ

世界一お手軽な額装 ▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事