2017.7.12

夏休みの宿題に!ケーキ貯金箱

夏休みの工作といえば、貯金箱。
自分の好きなケーキのオリジナル貯金箱を作ってみよう!

夏休みの工作にケーキ貯金箱

ケーキ貯金箱の1日講座

今回は正直、準備もちょっと大変ですし、難易度もちょっと高め…。
小学校低学年・中学年の人は、大人と一緒に作りましょう。
また、ケーキ貯金箱の1日講座もありますので、お近くの方はぜひお越しください!

2017.7.28(金) 大阪府吹田市にあるイオンカルチャー北千里店でケーキ貯金箱の1日講座をします。

1日講座、終了しました。短い時間の中でしたが、みんな可愛い作品ができました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました!

こどもアートクラブのみんなの作品

cake2017_017  cake2017_002  cake2017_007

cake2017_014  cake2017_015  cake2017_003

cake2017_004  cake2017_005  cake2017_016

cake2017_001  cake2017_006

ケーキ貯金箱1日講座のみんなの作品

cake2017_008  cake2017_009  cake2017_010

cake2017_011  cake2017_012  cake2017_013  

では作り方をご紹介します!

材料

・ケーキの土台になる円筒の紙箱(100円ショップで買いました)
・紙粘土
・ホイップ粘土(100円ショップでも売っているようです)
 手作りする場合は
 ・紙粘土
 ・ボンド
 ・アクリル絵の具の白
 ・水
 以上を混ぜ合わせて、しぼり袋に入れて使います。

・絵の具セット
・ボンド
・ニス
・カッター
・クッキーの型 (あると便利)

紙箱に硬貨を入れる穴を開ける

ケーキ貯金箱の作り方1

貯金箱なので、紙箱の上部から硬貨を入れられるよう、カッターで穴を開けます。
500円玉が入るくらいの大きさですね。
硬くて難しいかもしれませんので、大人の方と一緒にやりましょう。
これからこの紙箱に紙粘土をつけるのですが、うまくつきにくいかもしれないので、上の写真のようにカッターで傷をつけておくと良いと思います。

また、貯金箱の下からお金を取り出せるようにしたい場合は、
底面にも四角く穴を開け、蓋が外れないようマスキングテープなどで止めておくと良いでしょう。

ケーキ貯金箱の作り方2 ケーキ貯金箱の作り方2

紙箱に粘土をつける

ケーキ貯金箱の作り方3

まずは紙箱が見えなくなるように粘土をつけましょう。
チョコケーキにしたい場合など、クリームの色を変えたい場合は、このとき粘土に絵の具を混ぜてお好みの色にしましょう。

飾り付けのフルーツなどを作ろう

ケーキ貯金箱の作り方4

先ほどできたケーキの土台を乾燥させている間に、紙粘土で飾り付けのお好みのフルーツなどを作りましょう。
フルーツ系は後から絵の具で塗った方がツルッとした感じが出るので、まずは白い紙粘土のまま作ります。
クッキー系は先に粘土に絵の具を混ぜて色をつけてから、クッキーの型で抜きます。

フルーツに色を塗ろう

ケーキ貯金箱の作り方5

ビニール袋などを敷いて、フルーツに絵の具で色をつけましょう。
おいしそうになるようがんばって!

生クリームを絞る

生クリームになるホイップ粘土は、最近は100円ショップにも売っているようです。
自作する場合は、
 ・紙粘土
 ・ボンド
 ・アクリル絵の具の白
 ・水
 以上を混ぜ合わせて、しぼり袋に入れて使います。
本物の生クリームよりちょっと硬くて難しいですが、失敗したらまたしぼり袋に戻して何度でもチャレンジできるので、めげずにがんばろう!

飾り付けして、ニスを塗ったら完成!

夏休みの工作にケーキ貯金箱

生クリームが乾かないうちに先ほど作ったフルーツなどをボンドで接着します。
粘土生クリームは表面が乾いても中まで完全に乾くまでは1日以上かかると思いますので、要注意!
乾燥したらニスを塗ってつややかにして、完成!

◀︎ 100均のフレームで絵を額...

コラム一覧へ

夏の工作 プラスチックカッ... ▶︎