2017.11.9

紙皿で簡単かわいい!卓上クリスマスツリー

紙皿クリスマスツリー(青) 紙皿クリスマスツリー(赤)

1. 紙皿に切り込みを入れる

中央より少し切りすぎるくらいのところまでハサミで切り込みを入れます。
フリーハンドで大丈夫です。

紙皿クリスマスツリーの作り方(1)紙皿に切り込みを入れる

2. 紙皿を丸める

紙皿を丸めて円錐状にして、ホッチキスで止めます。
これでツリーの基本の形が完成です。

紙皿クリスマスツリーの作り方(2)紙皿を丸める

3. 飾りつけ

あとは自由に色を塗ったり、飾りつけをしたら完成です。
オススメの材料はこんな感じです。今回の材料はすべて100円ショップで買いました!

紙皿クリスマスツリーの作り方(3)飾り付け

オススメ飾りつけ材料

・カラーモール
・紙皿ツリー
・リボン
・わた
・紙テープで作った星(作り方は下記)
・星型折り紙(キラキラの折り紙を星型のクラフトパンチで型抜きしました)
・グリッターのり(こちらも100円ショップで売っていました)

グリッターのりは、折り紙の星を貼りつつ、キラキラにもしつつ、という感じで使いました。便利!
真ん中の立体的な星は、簡単にできるのですが少しコツがいるので、下記で説明します。

てっぺんの星の作り方

クリックで大きな画像と解説が出てきます。

紙テープで立体的な星の作り方(1)  紙テープで立体的な星の作り方(2)  紙テープで立体的な星の作り方(3)  

紙テープで立体的な星の作り方(4)  紙テープで立体的な星の作り方(5)  紙テープで立体的な星の作り方(6)  

紙テープで立体的な星の作り方(7)  紙テープで立体的な星の作り方(8)  紙テープで立体的な星の作り方(9)  

紙テープで立体的な星の作り方(10)  

今回のポイント

左は緑色を絵の具で塗りました。右はクレヨンです。
どちらでも良いですが、紙皿がデコボコしているので、絵の具の方が塗りやすいかもしれません。
また、クレヨンの上からは水のりがつきにくいので、ボンドを使いましょう。
まれに「耐水・耐油性」の紙皿がありますが、色がのりにくそうです。普通の紙の、なるべく平べったい紙皿が良いと思います!

 

こどもアートクラブのみんなの作品

  

◀︎ ダイソーのミニキャンバス&...

コラム一覧へ

2018 戌年の年賀状を描... ▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事