大人のやさしい水彩画(中学生〜シニア向け)


水彩画のやさしい色合いに癒されながら、本格的な絵画を学んでみませんか?
中学生~シニアの方まで楽しめる絵画教室です。

画材について

体験レッスンでは、透明水彩・水彩色鉛筆・鉛筆デッサン・顔彩の4種からお選びいただけます。
各画材、初回はレンタル可能ですので、入会後はひとまず画材を一通り全部やってみて、それから好みの画材を購入される方が多いです。


■ 透明水彩画
色のにじみが美しく人気の画材です。
油絵などと比べてかなり手軽に始められます。

■ 水彩色鉛筆画
透明水彩よりさらに手軽に始められ、道具もコンパクトなので野外スケッチにも向いています。
透明水彩より自由度は低いですが、気軽に描くことができる楽しい画材です。

■ 鉛筆デッサン
デッサンはすべての絵の基本ですので、特に基礎をしっかりと学びたい方は鉛筆デッサンを練習してみましょう。

■ アクリル画
水彩ですが油絵のように盛り上げたりテクスチャをつけることもできる万能な絵の具です。
乾いたら耐水性になるので、屋外に展示するものや、木や石などにも描くことができます。
油絵
■ 油絵
ホルベインの「Duo」という、水でも油でも描写でき、臭いも少なく、後片付けが簡単な油絵具が新しく仲間入りしました!やはり油絵具は「絵画描いてる」感があってかなり楽しいです。

■ 顔彩
顔彩は、日本画絵の具を扱いやすく簡単にしたものです。絵手紙によく使われる画材です。

何を描くの?~モチーフについて~

初心者の方はまず静物スケッチから始めてみましょう。形の取り方、色の作り方から丁寧にお教えします。


■ 静物スケッチ
野菜、果物、お花、ワインボトルなど、様々なモチーフをご用意します。
描きたいモチーフがあればお持ちいただいても大丈夫です。
絵の参考書
■ 参考書や写真から描く
例えば風景画を描きたいとして、いきなり野外スケッチに出かけるのはちょっと勇気がいりますよね。まずテキストを参考に風景の描き方を練習してみたり、好きな写真から絵を描いて、風景画の描き方のコツをつかみましょう。いろんなジャンルの参考書を集めていますので、いろいろ見て参考にしてくださいね。

■ 野外スケッチ会
年に6回、気候の良い季節に野外スケッチ会をしています。近所の公園で野花を描いたり、ちょっと遠出して景色の良い所に出かけたり。

■ 似顔絵・イラスト
リアルに描くだけがアートではありません。ご自分の描きたいものや目指したい作風が見つかったら、遠慮なくご相談くださいね。

スケジュール

時間割
10:30~13:00
14:00~16:30
18:30~20:30

前日までの予約制です。曜日や時間は固定でなくてもOKです。
土日祝、第5週目はお休みです。

コース・料金

月4回コース 11,000円
フリーコース 27,500円
(月に何回でも受講していただけます。)
1回レッスン 3,300円
入会金 3,300円
(会員のご家族  1,650円)

<その他の費用について>
各画材、初回はレンタルが可能です。2回目以降からはご自分の画材で受講してください。
モチーフ代・材料費は基本的に不要ですが、大きなモチーフやキャンバスなど、特別な材料を使う場合は別途徴収することがあります。

大阪市塾代助成事業に参画しています。

入会特典

ミニ似顔絵(フレーム付き)プレゼント!
入会後1ヶ月以内のレッスン日にお渡しします。
 

レンタルできる画材について

画材使用量の制限・ご用意している数
筆、刷毛
画用紙四つ切までの大きさ。各レッスン1枚程度
水彩紙B5までの大きさ。各レッスン1枚程度
透明水彩絵具(7色パレット)3人分
水彩色鉛筆(笹部36色)
顔彩(12色セット)
ポスターカラー(6色パレット)
鉛筆
ねりゴム、消しゴム
カルトン(画板)
筆洗
パレット

ご自身でご購入が必要なもの

・B5より大きな水彩紙
・キャンバス、パネル
・油絵具、オイル
・アクリル絵具(少量でしたらこども教室で使っているものをお使いいただけます)

基本的にご自身で画材屋さんなどでお買い求めください。
一部の画材は教室に買い置きがある分をお売りできます。
制作途中の作品とスケッチブックは教室で預かることができます。その他の画材や私物は預かれません。 

≫ 体験レッスンはこちら

≫ よくあるご質問

PAGE TOP