グループホームで開講しているアートセラピー教室での作品制作をご紹介します。

アートセラピーとは?

アートセラピー(芸術療法)は、絵画や造形などの作品制作を通して、心のケアをする心理療法です。
カウンセリングや子どもの情操教育、高齢者のレクレーションなど、様々な場面で用いられています。
ここではアートの綿毛の恒星がグループホームで開講しているアートセラピー教室での作品制作をご紹介します。 高齢者の方、障害をお持ちの方、どなたでも楽しめるようちょっとした工夫をしていますので、ご参考になればと思います。