2017.10.24

この模様、なにに見える?

偶然できた、不思議な模様…
そこから何かを見つけよう!

こどもアートクラブのみんなの作品と、手順をご紹介します。

とってもきれいなにじみが出ています。
ギザギザの歯のかわいいモンスター(?)たち。

手順

1.絵の具の混色クイズをします。

パレットに、赤・黄・青・白・黒の、基本の5色だけを出します。
この5色から、いろんな色を作ります。
「ピンクは何色と何色からできるでしょうか」
「緑は?」「紫は?」
などから初めて、

「では、茶色は?」「黄緑をもっと黄色っぽくするには?」「白を入れるとどうなる?」
など、難しい問題にもチャレンジ。

できた色は、画用紙に試し塗りしていきます。

      

試し塗りしながら、作品になったり。

2.できたたくさんの色を使って、にじみ絵を描きます。

多めの水でといた絵の具を画用紙に次々と置いて、にじませます。

3.この模様、なにに見える?

たくさん水を使ったにじみ絵は、乾きにくいです。
ドライヤーで乾かしてもOK!

そしてできあがった不思議な模様をながめて、
「あっここは人の顔に見えるかも!」
「怪獣がいる!」
などなど、かくれている何かを見つけ出します。

その「なにか」を描きおこしてあげて、完成!

きょうりゅうやサメたちが集まって、走り回っているみたい!
一人一人の声が聞こえてきそう!

それぞれがふしぎで、なんだかのんびりしているよう。
この絵からお話が生まれそう!

とっても動きのある絵!
鳥さんや虫さんがくるくると飛んでるみたい。

◀︎ 9月の教室 柿・なす・千日...

コラム一覧へ

ダイソーのミニキャンバス&... ▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事