2016.4.30

ホスピタルアートに参加しました。

大阪狭山市にある辻本病院のホスピタルアートの企画に、
アートの綿毛の恒星と原明も携わらせていただきました。

ホスピタルアート

ホスピタルアートとは、アートで病院を穏やかな癒しの空間にする試みです。

辻本病院では、大阪芸術大学の生徒や卒業生たちの手によって、
待合室や1階の廊下などの壁に絵が描かれました。

ホスピタルアート

私たちは廊下部分を担当しました。
リボンや紙風船、たまに動物さんたちもいます。

ホスピタルアート

待合室やエレベーター前などにも、動物たちや海の生き物などたくさんの絵が描いてあります。

病院というイメージを覆すような素敵な試みですよね。
そんなプロジェクトに関わらせていただき光栄です。

2017.1 追記

5階には「わたしの美術館」という、地域の方々や患者さんたちの絵を展示したり、講演会などをするスペースもできました。
私たちも計10枚のパネル画を提供させていただきました。
絵は半年ごとに架け替えられるとのことです。
皆さんもお近くにお寄りの際は覗いてみてくださいね。

◀︎ 似顔絵の描き方(透明水彩)

コラム一覧へ

キテミテ中之島2016に参... ▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事